キャンプ場・アウトドア施設のプロデュースについてのお問合せ
株式会社マツヤマデザインではキャンプ場やアウトドア施設のプロデュースを承っております。
お問い合わせはこちらのページからお問い合わせフォームへご記入頂きお送りください。

また、標準的な金額は下記に記して御座いますのでご参照くだされば幸いです。
費用参考
まだキャンプ場が無くて、新たにキャンプ場をつくろうとしている場合

A【キャンプ場をつくる】キャンプ場の立ち上げプラン・サポート。
どういうキャンプ場をつくればいいか?
目的に沿ったキャンプ場を作りたい(利用率・単価 等)
土地や場所の特徴を生かしたキャンプ場を作りたい。
企画・コンセプトがあり、テーマを持った素敵なキャンプ場を作りたい。
どこに、どんなサイトをいくつ配置すればいいのか?フィールドプランを頼みたい。
工事や造成など、この土地に何をつくればいいか?アドバイスして欲しい。
遊休地や公園を活用し、どのようなキャンプ場が作れるか?アドバイスが欲しい。
経営的にキャンプ場の売り上げをシュミレーションして欲しい。
トラブルが少なく、利用しやすいキャンプ場の利用料金やルールを設定して欲しい。
マスコミやプレスリリースなど広告媒体に掲載されるキャンプ場にしたい。
キャンプ場の名前のネーミングを提案して欲しい。
キャンプ場の予約システムの導入をサポートして欲しい。
ホームページやパンフレットなど広告の監修・制作を依頼したい。

料金 条件・案件により変動します。
 総工費の7%〜10%となります。

・キャンプ場 立ち上げの開発監修費用
・キャンプサイト/コテージ等の計画・立案・デザイン・監修
・キャンプ場の料金設定・ルール策定・利用方法の草案設立
・広報イメージビジュアルの構築・撮影指示監修
・予約サイトの導入・連動・補助



キャンプ場は既にあり、改善・改良・改変したい

B【キャンプ場は既にあり、改善・改良・改変したい】キャンプ場のリニューアル。
キャンプ場をリニューアルしたい。
キャンプ場を改善したい
キャンプ場のイメージを構築したい。
キャンプ場の予約システムの導入をサポートして欲しい。
ホームページやパンフレットなど広告の監修・制作を依頼したい。
時代に沿ったキャンプ場に変換していきたい。
キャンプ場の問題を解決したい。
トラブルが少なく、利用しやすいキャンプ場の利用料金やルールを設定して欲しい。
(行政)キャンプ場に絡んだ条例などの関係、料金や規定の相談をしたい。
経営的にキャンプ場の売り上げをシュミレーションして欲しい。
マスコミやプレスリリースなど広告媒体に掲載されるキャンプ場にしたい。

基本料金 条件・案件により変動します。

年間コンサルタント契約(1年〜4年)
(年間100万円〜・月額30万円程度まで様々です)+諸経費
・現地視察費
・キャンプ場の料金設定・ルール策定・利用方法の草案やアドバイス
・広報イメージビジュアルの構築・撮影指示監修

その他、内容・規模により費用が発生します。



完成・改造終了後も、継続的に運営のサポートを頼みたい

C【完成・改造終了後も、継続的に運営のサポートを頼みたい】キャンプ場の年間プロデュース契約
継続的にキャンプ場のイメージに沿った運営のサポートを依頼したい。
キャンプ場の継続的な運営支援を依頼したい。
キャンプ場の口コミ・顧客満足度を高めたい。
リピーターを増やしたい。
マスコミやプレスリリースなど広告媒体に掲載されるキャンプ場にしたい。

契約方法・料金: 年間契約・キャンプ場の規模により当社規定により変化します。



キャンプ場をお考えの方に、現地調査も承っております。

【土地・場所】キャンプ場用の土地視察・調査
土地から選定して探したい。
いま持っている土地や山をキャンプ場にしたい。
候補地がキャンプ場にできるか?調べてほしい、診断・調査して欲しい。
公園や遊休地がキャンプ場に適しているか診断して欲しい。

@現地調査費 10万円〜/日 +交通諸経費 




お問合せフォーム
印は必須項目です


会社名


部署名


担当者お名前


電話番号


メールアドレス


お問い合わせ内容


データ添付